Chat with us, powered by LiveChat

日本での住宅の探し方  Part 1 部屋を探す時の注意点

はじめて日本でお部屋探しをする時、いったい何から始めて何をしなければいけないのかなど、わからないことばかりですよね。
特に東京都心では価格、種類ともに豊富に選択枠があるので、たくさんお部屋を見ているうちにいつの間にか最初の希望からずれてしまって、なかなか決められない・・なんてこともありがちです。

また物件の動きが非常に早い時期には、せっかく見つけた物件もあっという間になくなってしまうことも多々あるので注意が必要です。

敷金・礼金など日本独自の慣習や、それ以外にも海外のお部屋探しとは異なる流れも数多いため、ここで部屋探しの注意点をご紹介していきたいと思います。

部屋を探すときの注意点

細かい文字のところに要注意!図面やインターネットやチラシなどの物件情報は、小さな文字でも大事なことがたくさん書かれています。細かいところまできちんと理解しておきましょう。

 

画像入居可能日に注意しましょう!

入居可能日が実は2か月先ということもあります。

画像契約には「普通」と「定期賃貸借」の2種類があります。

定期賃貸借の場合には契約の更新が不可となるので、注意が必要です。

画像契約の時に毎月の支払内容を確認しましょう。
家賃や管理費以外に、さまざまな費用が含まれていることがあります。

画像いろんな禁止条項

ペットや楽器、また小さなお子様が禁止の物件もあります。条件を最初によく確認しましょう。

 

SUMA-RELO NAVI LINE

急な転勤やお引越しが決まったら、スマリロナビへお問合せください。
最新の空室情報をすぐにお調べいたします!

047-303-3500 営業時間 10:00 - 18:00